田辺・弁慶映画祭 上映作品


『愛がなんだ』
上映時間:11/22(金)18:30-(開会式終了後)
 

©2019『愛がなんだ』製作委員会
28歳のOL山田テルコ。マモルに一目ぼれした5ヶ月前から、テルコの生活はマモル中心となってしまった。仕事中、真夜中と、どんな状況でもマモルが最優先。仕事を失いかけても、友だちから冷ややかな目で見られても、とにかくマモル一筋の毎日を送っていた。しかし、そんなテルコの熱い思いとは裏腹に、マモルはテルコにまったく恋愛感情がなく、マモルにとってテルコは単なる都合のいい女でしかなかった。テルコがマモルの部屋に泊まったことをきっかけに、2人は急接近したかに思えたが、ある日を境にマモルからの連絡が突然途絶えてしまう。

※今泉監督からのコメント※
この映画を通して私が学んだことは、だめな人、弱い人、不器用な人を描くとたくさんの観客がどこか救われる、ということです。自分もこのままでいてもいいのだ、と思えるというか。救いというよりは肯定です。これからもそんな映画をつくっていきたいです。つくっていきます。

今泉力哉

監督 今泉力哉
出演 岸井ゆきの、成田凌、深川麻衣、若葉竜也、穂志もえか、中島歩、片岡礼子、筒井真理子、江口のりこ
製作年/製作国/時間 2019年/日本/123分
上映会場/鑑賞券 大ホール/鑑賞券必要(有料)
予告編