上映作品紹介

コンペティション部門

『偽神』

11/13(金)19:35〜

(36分)

正人と幸、息子の海斗は、神だけを信じ、平和な毎日を送っていた。だが、海斗の8歳の誕生日、突然不気味な彫刻が家に現れる。愛する者の心臓を捧げるよう迫られ、追い込まれていく正人。幸には隠しているが、正人には前妻、恵子がいた。恵子はこの教会から破門されたのだが、その時正人は恵子に何の救いの手も差し伸べず、恵子は自殺したのだった。暗い過去を必死に隠そうとする正人と、正人の秘密を執拗に知ろうとする幸。 ガラガラと崩れていく日常の中で、神の御心を必死に模索しつつ、正人は愛する家族を守れるのか。

監督 小川深彩
出演 多和田真騎、北川彩子、神崎英敏、北本桐宇、山本舞子、赤嶺かなえ、 Ronnie McGhee、宮平理沙子、フェデリコブライス他
制作 2020年
監督プロフィール
小川深彩(おがわみさ)

2001年4月2日生まれ(19歳)。University of Central Florida 在学中。
アメリカにて6歳より数々のミュージカル、演劇、ダンス、歌、オペラの舞台に出演。2012年に東京に引っ越してからは、舞台の他にもテレビ、映画、またモデルとしても活動するようになる。2015年に沖縄に移住。映画、テレビの出演機会が増えるにつれ、2016年より映像クリエイターとしての活動を開始。 17歳の時、沖縄テレビの「琉球トラウマナイトリアルストーリー2019」の5作品の中の1つ「ホテル」でテレビドラマ監督デビュー。映像制作会社プロジェクト9のインターンとして活動しながら、自らの自主映画制作にも取り組んでいる。将来はネイティブの英語力を生かし、国際的に活躍できる映像クリエイターになることが目標。

主な映像制作作品と受賞歴
・2019年5月「kokeshi」Far East映画祭にて金賞、観客賞、及び監督賞受賞
・2019年3月「メメントモリ」10 Day Film Challenge Multi-State 5位、脚本賞受賞
・2019年2月「琉球トラウマナイトリアルストーリー2019、“ホテル”」沖縄テレビにて放送
・2018年7月「Fault Line」ナッシュビル日本映画祭オフィシャルセレクション、Calcutta International Cult Film Festivalオフィシャルセレクション、Calcutta International Cult Film Festival Best Film on Women賞、Accolade Global Film Competition Award of Recognition: Asian (Student)、渋谷TANPEN 映画祭 Climax at 佐世保入選