上映作品紹介

コンペティション部門

『PARALLEL』

(84分)

幼少期に両親から虐待を受けていた舞は、その過去の記憶と折り合いをつけられず、親友の佳奈とただ時間を忘れて遊ぶ日々を過ごしていた。
ある日、舞はアニメキャラクターのコスプレ姿で殺人を繰り返す、コスプレ殺人鬼に遭遇する。
不思議と舞に興味を惹かれたコスプレ殺人鬼は自分の正体を隠し、舞に近づいていくのだった。
舞は心の傷を、殺人鬼は自分の本当の姿を隠しながらも、二人は次第に仲を深め、見えない”何か”によって強く惹かれあっていく。
しかし、お互いが隠している本当の姿を知ることは、別れを意味していた。

監督 田中 大貴
出演 楢葉 ももな、芳村 宗治郎、菅沢 こゆき、十代 修介、ひと:みちゃん、ふじおあつや、ミネオショウ、長谷川 弘、村田 啓治、灯 敦生、鶴田 雄大、鈴木 はるか、中村 柚陽、篠崎 健人、古堅 元貴、掛川 将希、手塚 利市、松﨑 イワオ、幡乃 美帆、山日 涼夏、甲斐 優風汰
制作 2021年
監督プロフィール
田中 大貴(たなかだいき)

1994年生まれ、27歳。東京都出身。
日本大学芸術学部映画学科監督コースを卒業し、現在はフリーランスの映像ディレクターとして活動中。
卒業制作として制作したヒーロー映画『FILAMENT』が沖縄国際映画祭2019で審査員特別賞やカナザワ映画祭2017の審査員特別賞、田辺・弁慶映画祭2017 ノミネートなどジャンルの垣根を超えて国内外の様々な映画祭で入選・受賞を果たす。2020年にはリモート映画『THE TOUCHER 寂しすぎて、超能力に目覚めてしまいました。』を制作。
今作『PARALLEL』が長編初監督作品となる。